FX自動売買初めてでも月5万円稼げるか?

「手元に5万円あれば何ができる」でしょうか。今まで我慢していたものが買えるようになったり、ちょっとした贅沢ができたりと、いろいろなことがおこなえるようになります。ですが今の給料に5万円を追加するのは容易なことではないでしょう。

そうした方におすすめしたいのがFX。「FXなんて儲からない」という人も多いのですが、自動売買ソフトなどをうまく活用できれば、毎月5万円の利益を得ることも不可能ではありません。

・自動売買ソフトでそもそも儲かるのか?

自動売買ソフトを導入するに当たって最も気になるのが「自動売買ソフトを使えば儲かるの?」という疑問ではないでしょうか。

結論から言えば「毎月数万円稼ぐことも可能」です。すべての自動売買ソフトではありませんが、性能のよい自動売買ソフトを使えれば初心者であっても月数万円近く稼げるようになります。

自動売買ソフトで稼げる理由の一つは「取引がうまい人のまねができる」という点です。初心者がFX取引で失敗するのは「根拠ある取引ができない」ことにあります。FXでは複数種類の相場分析方法があり、安定した取引をするにはそうした分析手段の活用が欠かせません。

ですがFX取引の初心者の場合は知識や技術が不足していることから、分析が十分におこなえないということもあります。結果として初心者は、勘まかせた根拠のない取引が多くなってしまいます。勘に任せた取引も1回だけであれば利益を上げることも可能です。ですが毎月数万円稼ぐなど安定した利益を上げるためには、根拠のある取引が求められるようになります。

自動売買ソフトはどうでしょうか。自動売買ソフトはさまざまなプログラムが組み込まれて作られています。そうしたプログラムの塊である自動売買ソフトには「勘」のようなものは搭載されておらず、移動平均線やボリンジャーバンドなどの分析方法がブログラム形式で格納されているのが特徴です。取引をするときはそうした内部にセットされた分析法を使って行われるため、取引に明確な根拠が用意されています(外からは見えないですが)。そのため初心者がおこなう取引よりも根拠のある安定した取引がおこなえるようになります。

・自動売買ソフトの選び方

「フォワードテストの内容が公開されている自動売買ソフト」を選ぶようにしてください。

フォワードテストとは「現在の相場でテストした」ときの内容です。

フォワードテストのよいところは「ごまかしがきかない」という点です。FXの世界とは雇用統計の発表や世界各国の要人が発言した内容で相場が変わることがあります。統計の発表内容や発言内容はその時にならないとわからないため、あらかじめ対処することはできません。

何が起きるのかわからない状況で試されることになるため、純粋にEAの性能が試されることになるため、EAの本当の性能がわかるようになります。

逆にバックテストの結果はあまり信頼できません。バックテストは過去の相場をもとにした、テスト結果を示します。数年分の実績を一気に作れるものの、すでに分かっている相場であることから自動売買ソフト側に小細工を施したり、相場の内容をいじったりすることがあるため、あまり信頼できないようになっています。

自動売買ソフトを使って月5万円稼ぐにはソフト選びがとくに重要です。そのためフォワードテストの内容が公開されており、かつ安定して利益が得ているものを選ぶようにしてください。

・自動売買ソフト以外で、5万円稼ぐために用意すべきもの

最初に用意するのは「自動売買ソフトが使えるFX会社の口座」です。 FX取引するにはFX会社での取引用の口座を作る必要があります。ですが「口座を作れるのであればどこでもいい」というわけでもありません。

 FX会社によっては自動売買ソフトの使用を禁止していることがあるからです。使用するものによって変わりますが、基本的によい自動売買ソフトは初心者であっても利益が得られやすいです。

そのため「トレーダーの利益」と「FX会社の利益」が相反するようなタイプの運営方式をとっているFX会社であれば、自社の利益を守るために自動売買ソフトの使用を禁止していることがあります。

そうした会社は選ばないようにしましょう。海外では自動売買ソフトを使うケースが多いことから、ほとんどのFX会社で使用が認められているのでオススメです。

用意すべきものの2つ目は「VPS」です。VPSとは「Virtual Private Server」のことで、簡単に言うとクラウド上で運営されているサーバーのことです。自動売買ソフトはソフトウェアの一つなので、ソフトの機能を使うにはパソコンを起動し続けなければいけません。

ですが自宅のパソコンを24時間起動し続けるのは、電気代がかかるのに加えて、パソコン本体にも大きな負担をかけることからオススメはできません。(家で使うようなパソコンは、基本的に24時間使い続けることは想定されていません。)

ですがVPSならば話は別です。もともと24時間稼働することを前提としているため、機器の負担を考慮する必要はありません。またサーバー本体の運営はほかのところがおこなうので、自分でメンテナンスしなくていいというメリットもあります。

VPSの契約をするときは月数千円ほどかかるケースもありますが、自動売買ソフトを使うときには必須となりますので、忘れずに契約するようにしましょう。

自動売買ソフトが利用できるプラットフォームもまた必要です。FX会社によってプラットフォームの指定はあるのですが、自動売買ソフトが豊富なプラットフォームとほとんどないプラットフォームがあります。

ここではMT4とMT5を上げてみましょう。両社はプラットフォーム単体としてみればほぼ同じように見えるのですが、自動売買ソフトの種類を見てみるとXM4は結構な種類があるのに対して、XM5で使える自動売買ソフトはあまり多くありません。(MT5の場合、内部の仕組みがかなり複雑なため自動売買ソフトが作りにくいという事情があります。)

FX会社を選ぶときは、自動売買ソフトが使えるかどうかだけでなく、使用するプラットフォームにも着目するようにしましょう。

・自動売買ソフトで5万円稼ぐには、どれくらいの運用資金があればいい?

最低でも10万円は用意する。FXは国内の会社であれば25倍、海外であれば200倍以上ものレバレッジを仕掛けられるので、用意する資金は多少少なくても大丈夫です。10万円に25倍のレバレッジを仕掛けると250万円の運営資金を獲得することになり、250万円の資金で5万円の利益を得るということは、利益率2%を目指すことになるため、あながち不可能な目的ではなかったりします。

もちろん運用資金が増えるほど取引に余裕ができるので5万円を獲得できる可能性も大きくなります。生活に支障がない範囲で投入する資金を決めるようにしてください。

・まとめ

「FXが儲からない」といわれることも多いですが、実態を見ると正しくはありません。2018年に金融先物取引業協会が発表した調査結果報告書で、トレーダーの6割近くが利益を出していることが判明しました。

さすがに年間100万円以上の利益を出す人は少ないですが、不可能ではないことがわかるはずです。もちろん初心者が何の考えもなしに手を出しても失敗してしまいます。自動売買ソフトなど先達の知恵を最大限に活用して、利益を得るようにしてください。

Follow me!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました