【自分用にカスタマイズ設定した自動売買・FX取引で成功】

私は昨年、自動売買・FX取引で失敗した経験をもとに、今年に入ってからは自分でカスタマイズ設定したうえで自動売買・FX取引を再開しました。通貨ペアはポンド円です。カスタマイズ設定の前提として、私はイギリスはユーロから離脱するため、経済環境が悪化するとともにポンドの価値が下落すると予想していました。そこで、今年は、長い目で見てポンド安円高のトレンドだと判断したのです。しかし、ポンド円の値動きは激しいです。1日で1ポンド2円や3円も動くことが珍しくありません。そこで、損切りラインを1ポンドあたり5円の値幅まで広げ、ギリギリまで損切りを我慢するように設定しました。一方、利益確定のラインを1ポンド3円の値幅に設定して、コツコツ利益を確定できるようにしました。この設定で、ポンド売り円買いのショートポジションしか持たない取引を開始しました。今年の1月から開始したのですが、1月の時点では薄氷を踏む思いのトレードが続きました。3円、円高となり利益確定できたかと思うと、次のショートポジションを持った途端、4円50銭程度円安に動いてしまい、危うく損切りさせられる寸前まで為替レートが動くことが頻繁にありました。ただし、あらかじめ損切りラインを幅広く設定しておいたおかげで、確定損失を出さずに済んだことはラッキーでした。2月中旬までは、1ポンド140円台から144円台の間を往復する値動きを続けたため、わずかな利益しか得られなかったのですが、2月下旬から相場の様相が一変しました。大幅な円高トレンドが発生したのです。3円幅で利益確定の決済がされ、さらに再びショートポジションを持っても、すぐに3円幅で円高となってしまうため、すぐに利益確定がされました。2月下旬には1ポンド144円台だったのですが、1ヶ月後の3月下旬には1ポンド124円台まで一気に円高が進んだのです。私は大きな利益を稼ぐことができました。ところが、3月下旬からは一転して激しいポンド高円安の値動きを見せ、数日後には1ポンド130円台まで戻ってしまいました。このため、私はこれ以上円高に動くことはないだろうと判断し、今回の自分用のカスタマイズ設定による自動売買・FX取引を中止することにしたのです。私は数十万円の多額の利益を手に入れることができて、満足しています。

ポン助感想

自分でカスタマイズして再挑戦して大きな利益を得ることができたようですね。羨ましいですねー

やはり失敗から学びそれを活かすというような発想が結果につながったようですね😀

私は勉強が苦手なのであまりできませんが、日々パソコンに向かいFX自動売買に慣れるようにしています。

Follow me!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました