ムカッとした時の発散方法5選

皆さんは他人の何気ない一言や態度を不快に感じたり、強くストレスを感じたことはありませんか?

人間関係を良好に保つのは大変ストレスのかかるものです。

毎日他人の愚痴を聞かされたり、理不尽な態度を取られたり、暴言を言う人までいます。

私も職場で人間関係に疲れて現在はかなり無口になってしまいました。

そんな時出会ったのがこの発散方法です。

一つずつ説明していきたいと思います。

1. 嘘の笑顔で全然O,Kまず笑ってみよう

心から笑えるまで、ひたすら笑顔を作りましょう。一般的には感情を無理やり作ることは良くないとされていますが

この研究によるとelite dailyたとえ本心では面白くないと思っていても、作り笑いをつづけることで脳が幸福感を覚えるようになります。

この方法だと短い時間で緊張をほぐすことができますし周囲にもいい印象を与えることができます。

人の笑顔をみて嫌な気持ちにはならないですよね?

2. ガムを噛む

ストレスを感じたらガムを噛むのも有効な手段のようです。

不安な気持ちを落ち着かせることができ、前向きな気持ちになれるでしょう。

この方法はプライベートではすぐに実践できますが、会社で就業中に行うのはあまりおすすめしません。

ミント系のガムであれば、まだ言い訳が通用するかもしれません。

トイレに入ってガムを噛んで出てくるのも一つの手ではないかと思います。

3. 指の関節と関節の間を押す

指の第二関節と第三関節の間を押す

そんなことで?と思う方もいると思いますが心理科学者のSharon Melnickの『Success Under Stress』

によると、効果が期待できるとのことです。

こうすることで、ストレスのよるソワソワした不安を和らげることができるようです。

4. コーヒー、紅茶ではなく、緑茶!

緑茶には、テアニンというカフェインの作用を弱めるアミノ酸の一種を含んでいます。

カフェインは心拍数をあげて、ストレス反応を強めることも。

冷たい緑茶と暖かい緑茶で試したのですが、暖かい方がほっこりでき気分が落ち着きました。

ムカっとしたりストレスを感じたら緑茶を飲んで気分を落ち着かせるのもいいでしょう。

私的にはこの方法が一番のおすすめです。簡単ですしね☺️

5. 家事をする

普段からやり慣れていることをするのは、ストレス発散にとてもいい方法です。

ストレスが溜まってきていると感じるようでしたら、気を紛らわすために家事をしてみましょう。

たとえば、自分の好きな料理を作ってみたり、ついでにキッチンを掃除したり

身の回りをかたずけるのも発散になるでしょう。

職場にいる時なら、休憩時間に外にランチに行ったり、いつもと違う場所で休憩したり。

小さなことでも体を動かすことが心を落ち着かせるきっかけになるようです。

最後に一言

世の中はストレスに満ちています。

今回の記事で紹介したストレス発散方法が皆さんの手助けになれば嬉しいです。

ありがとうございました。

Follow me!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました