物流倉庫の仕事のストレスは仕事内容よりも人間関係?

どんな職業でも避けて通ることのできないのが人間関係です。

物流倉庫のようなたくさんの人が集まり働く現場では、人間関係の良し悪しは仕事を続けていけるかどうかに大きく関わってきます。

他業種などの仕事に比べるとストレスも少なそうに思える物流倉庫の人間関係ではありますが、やはりストレスを抱えている人は少なからずいるようです。

物流倉庫の仕事内容はどんなもの?

物流倉庫での仕事内容はシンプルに感じますが、重量物なども多く存在するので肉体労働がメインな環境のようです。

難しい仕事ではありませんが、肉体的にキツイ現場もあるため、ある程度の体力がないとヘトヘトになってしまいます。

メインの仕事内容は、運ばれてきた荷物を細かい地域に分けていくのが仕事になります。

検品などもありますので、ある程度の集中力がないとミスをしてしまうかもしれません。

採用されたその日から現場で力になれるようなシンプルなお仕事です。

ですが、難しくない仕事だからこそ、人間関係の占める割合は大きくなっているとも言えます。

どの仕事もそうだと思いますが、人間関係が良くないと仕事は苦痛になり、長期的に仕事をするのが難しくなってきます。

荷物が多い時には周りと協力して仕事をしなければなりません。

大きな荷物や重い荷物を協力して仕事をする必要があります。

物流倉庫の仕事中にストレスに感じること

私が働いていた物流倉庫では、仕事内容にストレスを感じることはほとんどありませんでした。

毎日同じ作業の繰り返しが多く、特に勉強しないと覚えられないような内容ではありませんでした。

しかし私が働いていた物流倉庫では、人の好き嫌いが多い人が多く人間関係にはかなり気を配っていました。

人が他人の悪口を言っているのは良い気がしませんよね?

パート・社員の中で派閥がある

人がたくさん集まる場所には派閥が存在しやすくなっています。

私の働いていた現場にも派閥は存在しました。

直接的に何かがあるわけではありませんが、人の悪口を平気で言えるような職場でした。

長年働いている社員さん、パートさんとの人間関係が良好でないと面倒な人間関係に巻き込まれます。

解決方法は?

面倒な争いに巻き込まれないためには、「どっち付かず」の態度を保ち続けることが大切になってきます。

私も経験しましたが、このような人たちは自分の考えに賛同するとすぐに派閥に引き込みにかかります。

そうならないために、どのような状況でも「これは仕事なのだ」だと割り切って自分の考えは言わないようにしましょう。

派閥に属してない気の合う仲間を探すのも良い方法です。

指導方法は人任せなところがある

オフィスなどの仕事は一般的にマニュアルがあり新人の教育に対し対策を取っている企業が多いように感じます。

しかし物流倉庫では一概には言えませんが基本作業のマニュアルはあるもののあくまで品質を維持管理するためのことが多く生産性はほとんど加味されていません。

そのためマンパワーに頼る形になり人により教育に大きな違いが出てしまい「Aさんはこう言っているけどBさんはこう言っている」などのどうすればいいのかわからなくなってしまいストレスを感じてしまいます。

解決方法は?

2名以上に教育を受けてしまう場面においては、2名の自分が良いと思うところをいいとこ取りしてしまうことです。

そして自分の中で独自のマニュアルを確立して現場に生かすことです。

教育者の方には感謝の気持ちを伝えておくと、たとえあなたが少し教育と違う内容で仕事をしていたとしても強くは言ってこないでしょう。

厳しい言葉を使ってくる人がいる

物流倉庫内にはたくさんの人が仕事をしています。

教育の仕方が優しく丁寧な人もいれば、常に怒っているかのような口調で厳しく教育する人もいます。

厳しく指導すれば必ず素晴らしい人材に成長するとは限りません。

教育を受けている人からすれば、まるで怒っているかのような厳しい教育方法ではストレスを感じてしまうでしょう。

解決方法は?

「気にしない」ことが一番です。

こんなに怒って疲れないのかな〜?や世の中には本当に色々な人がいるんだな。

くらいに考えておくのが重要になります。

あまりにしつこく怒られたり、罵倒と思えるようなことを言ってきたときはパートさんやアルバイトさんであれば

社員の人に相談してみましょう。

社員であれば上司に相談しましょう。仕事に支障が出ているのであればどのように支障が出ているのかを明確に上司に報告しましょう。

もし上司が話をきてくれないようであれば、今の時代パワハラに企業は敏感ですから本社の相談窓口を利用してみましょう。

不真面目な行動を取る人がいる

倉庫内では様々な人が仕事をしています。

ですが仕事をしているように見えて不真面目な行動を取っている人が必ず1〜2人はいます。

自分は一生懸命働いているのに、気がついたら現場からいなくなっている。

倉庫内をプラプラ歩いて何をしているのかわからない。

休憩時間が終わっても現場に戻ってこない。

真面目に仕事をしている人からしたらストレスの原因になってしまいます。

解決方法は?

気にしないようにしましょう。

不真面目な行動を取る人はどこにでもいます。

不真面目な行動をとって困るのはその人自身であり、あなたには何の関係もありません。

荷物の量が増えて助けを求めるなら、真面目に働いてる人にお願いしてみましょう。

ストレスの原因に自ら関わる必要は全くありません。

物流倉庫は時給が高め?

このように仕事でストレスを感じることはなにも物流倉庫に限ったことではありません。

どの仕事においても少なからずストレスはあるものです。

しかし時給単価で考えれば物流倉庫の時給は良い方だと思います。

1200円〜1500円くらいまでが時給単価として色々な求人で見受けられます。

高時給で働くのか、ストレスフリー重視で別の業種にいくのかは自身の判断次第です。

まとめ

今回は物流倉庫のストレス人間関係についてお話ししました。

物流倉庫は人の入れ替わりが多い業種のようで求人サイトで検索すればかなりの求人募集を見つけることができます。

あなたが時給を選ぶのか、違う業種を選ぶのかは自由です。

しかし普通にアルバイトをするぐらいなら物流倉庫で高時給の仕事をする方が効率は良いように思います。

どの物流倉庫もストレスが多いというわけではないと思うので社会勉強のつもりで働いてみるのも

良いかもしれません。

ストレスチェックのリンクを貼っておきますので現在ストレスを感じてると感じる方は1度試してみてください。

     ↓     ↓

https://kokoro.mhlw.go.jp/fatigue-check/worker.html

Follow me!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました