素人が三すくみを自動売買・FXのループイフダンで行って損失を出した体験

三すくみは3つの注文を自動売買・FXの手段で同時に行い、利益を積み上げていく手法です。 これを行って損失を出した体験をお話しします。 この手法にたどり着く前にFXの自動売買を知りました。 きっかけはネットの広告でたまたま見たループイフダンです。 相場が上がっても下がっても自動で取引し、価格の上昇や下落を追尾して売買していくという動画説明を受けて儲かると確信し、小遣いを増やすために契約をしました。 日本円米ドル買いのペアでスタートし確かに利益は上がっていますが、非常に金額が少なくレバレッジをかけても利益には不満が残ったのです。 もっと儲からないか、そう思ってループイフダン関連のサイトを見ていたら、三すくみという手法を知りました。 3つの通貨を使って3つの注文を行えば、どの通貨が下落したとしても他の通貨の価格が上がるため、それによって利益が出るという夢のような方法に見えて非常に魅力を感じたのです。。 その注文内容は、日本円米ドル買いに加えて、両建てとなる米ドル日本円買い、そして米ドルユーロ買いの3つの体制にしました。 これら3つの注文は、非常に力を発揮し、運用するとどんどん利益を出しました。 米ドルの価格が上がった時には米ドル日本円買いは含み損が貯まりましたが、日本円米ドル買いで決済がどんどん決まって利益を出し、米ドルユーロ買いは損も利益も出ないという形ですし、逆に米ドルの価格が下がった時は米ドル日本円買いの決済が決まりどんどんお金を稼いでくれました。 ユーロが上がった時も利益が出たのです。 このように決済が決まるタイミングが3倍になったためどんどん利益を積み上げていき、思わず笑いが出ました。 しかし、含み損を見てみるとどんどん膨れ上がっていくことが分かりました。 さらに、三つの注文管理がややこしく状況の把握や決断が分からなくなってしまったのです。 そういった状況でしたから、儲かっていると思って喜んだのもつかの間、FXや自動売買になれていなかったので、儲かっているのか損しているのか分からなくなったのです。 ついに日本円米ドルのループイフダンがロスカット、資金がショート、三すくみの崩壊で取引は終わりを迎えました。 小遣い程度だったからよかったですが、本格的にやっていたらと思うとぞっとします。

ポン助感想

今回の失敗談は「三すくみ」で一時的に利益を得ることはできたがその後大きな損失を出してしまったものです😅

「三すくみ」で利益は出ましたが、その後のリスク管理がおそらく不十分だったため大きな損失を出してしまいました😅

どのくらいになったら損切りするのかを明確にして運用することを強くおすすめします。リスクは極力小さくしていくことが理想的ではないかと思います。

Follow me!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました